性病の恐ろしさ・・・

性病に感染して放置しておくことは大変危険です。自分が感染していて他にうつしてしまうことや、女性でしたら不妊症になってしまうことも考えられるので、何からの症状が出た際は必ず医療機関で診察を受けるようにしましょう。

残尿感や海が出た時には性病の可能性が

性病というのははっきりとした症状があるとは限らずに、感染していても気付かないということが有ります。
しかし、わかりやすい症状としては海が出てきたといったものが有りますから、このような場合には病院で検査を受けるようにしましょう。
また、残尿感があるというのも性病の主な症状のひとつであり、膿と合わせて残尿感もあるという場合にはかなり感染している可能性が高いものとなるので、検査を受けることが大切です。

性病というのは放っておいて治るものではないので、感染していた場合には直ちに治療を開始しなければなりませんし、疑いがある場合であっても性病である可能性がある以上そのままにしておくわけには行きません。
疑いがある状態で性行為をして感染をしていた場合には、相手に移してしまうことになるので必ず検査をして感染を確認し感染していた場合には適切な治療を受けることが大切です。
重たい症状が出にくいだけに放っておいてしまいがちなのですが、他の人に感染させる可能性はもちろんのこと感染している本人も重症になれば、不妊の原因となってしまうことがあるので十分に注意が必要です。

そのため、残尿感であったり膿といった症状が出ている場合には、まず診察を受けて確認をするところから始める必要があるのです。
性病のことで病院に行くのが恥ずかしいという人もいることでしょうが、そのような場合には検査キットを使うという方法もあります。
検査キットを使えば、直接病院で検査を受けなくても郵送で性病に感染しているかどうかを確認することができるので、恥ずかしい思いをすることなく検査をすることができます。
ただし、治療をすることが出来るわけではありませんので、感染していることがわかった場合にはその時こそ素直に病院に行くようにしましょう。